漆塗りの床材

寒い寒い年末の加工場での様子。
床材に漆を塗る作業が進められていました。


漆を塗ってくれているのは、漆作家の舛岡真伊さん。


漆が乾かないうちに、布で拭いて仕上げるそうです。

その様子を見守る、監督(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*