• 目指す家づくり
  • 施工事例
  • お客様の声

一覧へ戻る

目指す家づくり

中村邸

1.我が家についての夢や期待することはどんなことでしたか?

とにかく使い勝手の良い家になることを期待していました。共働きで子どももまだ小さいので、家事が最小限になれば、と。見た目がよくても、自分たちの生活スタイルに合っていないと、ゆくゆく苦しくなるだろうなと思っていたんです。

また、夏でもクーラーをあまり使わないですむようにしたいという希望がありました。今まで夏はクーラーをできるだけ使わずに、首に氷を巻いてすごしているくらいだったんです。そのほうが、本来持っている気温の変化に対応する力が発揮されるような気がして(笑)。子どもたちもこれから育っていくし、できるだけ自然な形でというのが理想でした。

そして、木をふんだんに使いたいという夢もありました。実家が、縁側のある昔ながらの大工さんが建ててくれた家で、自分もいつか家を建てるなら木の匂いのするあったかい家がいいな、と思い描いていました。

でも、打ち合わせが始まった頃は、こんなにたくさんの希望が叶うわけないと思っていたんですよ(笑)。

2.気に入っている部分はどこですか?

コンパクトにまとまっている家事動線が一番気に入っているところですね。

主人は朝早く帰りも遅いから、家事や子育てはどうしても妻の私が中心になります。短い動線にまとまっているので、家事労働の時間が短縮されるだろうなととっても期待しているんですよ。

特に、キッチンや洗面所まわりは、家事が楽になるようにと工夫したポイントがたくさんあります。例えば、洗面所の土間。男の子二人だから泥だらけで外から帰ってきた時に、土間のある勝手口から直接洗面所に入れるようになっているんです。表の玄関が汚れるからと叱ったり、お客様の目に触れないスペースなので掃除の心配をしたりする必要もありません。泥のついた野菜もよくもらいますが、ここなら気兼ねせずに置けますしね。

キッチンから、洗濯をする洗面所まで一直線になっていて、手の届くところに収納もたくさんあるから、きっと家事の負担が少なくなり、すっきり暮らせるだろうなと思います。

また、断熱や日射のコントロールについての提案についても、私たちの希望にぴったり合っていて、住むのが楽しみです。技術的なことはよくわからなかったのですが、すごく勉強されているそうで熱く語ってくださるので、信頼しておまかせしました。

3.家づくりの過程で、びっくりしたこと、感動したことはありますか?

和室は、リビングより約20センチ高くなっていますが、この高さをどれくらいにするかについて、建築工社のスタッフさん同士でかなり熱い意見のやりとりがあったんですよ、私たちの目の前で(笑)。どちらが施主かわからないくらいだったんでびっくりしましたが、それくらい真剣に考えてくれているんだなと感動しました。

また、子連れで打ち合わせしやすいように、いろいろと配慮してくださったのはありがたかったです。子どもを遊ばせておくスペースを作ってくれたり、公園に連れ出してくれたり、たくさんの配慮のおかげで集中して打ち合わせができました。ここまでしてくれるのかと毎回感謝していました。

4.建築中に何か関わったことはありますか?

大工さんが、子どもにカンナがけを体験させてくれたことがとても印象に残っています。木の家がいいなと思うきっかけになった実家は、高校生の頃に建て替えたものですが、大工さんたちの仕事を横で見ていたのをよく覚えているんです。木屑を触ったり、墨つぼを見たり、左官さんの壁を塗る様子を見たり、、こうした体験を子どもたちにもさせてあげたいなと思っていたので、家をつくるプロセスに関わらせてもらえてことはとても嬉しかったですね。

5.家を建ててみて、感想を教えてください。

検討し始めた頃は自分たちに家が建てられると思えないくらい現実感がなかったのに、こうして希望や理想が形になったことに驚いています。信頼できる工務店さんやよい土地に出会えて、人とのご縁でここまできたなと感じています。

ずいぶん家らしくなってきたから、引越しが楽しみです。住み始めてから、本当に建てたんだと実感するのかもしれないですね。

6.建築工社さんにお願いしようと思ったのはなぜですか?

友人が家を建てたのをきっかけに、うちもそろそろ家を建てようかと漠然とした気持ちで住宅展示場に足を運んでみたんです。しかし、モデルハウスや営業スタイルに少々違和感を覚えてしまったため、もう少し検討してからにしようということになっていました。

そんな時、子どもが産まれた記念に木のタンスを作りたいと相談したのが建築工社さんでした。それなのに、家を建てるつもりなら家具はやめたほうがいいと止められて(笑)。利益追求ではなく本当に私たちのことを思って提案してくれる会社なんだなと安心でき、返って信頼できそうと感じました。

その時に、木をふんだんに使い、クーラーをあまり使わない住まいづくりにも取り組んでいると聞き、具体的に相談してみようという気持ちになりました。これまで手がけた住宅を実際に見せてもらったら、住宅展示場で見たのとは全く違っていて、木をたくさん使った空間で自然に近い感じにとても好感をもちました。

そして、一番大きかったのは、自分たちの夢に近づけるために、どうしたら良いのかを具体的に提案したもらったことです。資金計画をたて、土地探しも一緒にしていただきました。おかげでエリアや家の広さを現実的にイメージした上で、納得して住まいづくりをスタートすることができたと思います。

7.お願いしてみて、建築工社さんはどんな工務店だと思いましたか?

施主の側に立って提案してくれる工務店さんだと思います。

ダメなことははっきりダメと言ってくれるし、様々な希望に対して優先順位をつけて整理し提案してくれるので、とても助かりました。相談してみればなんとかなると安心していろいろ言いやすかったので、すごく楽でした。

例えば、ガスで電気をつくるシステムは、私たちが希望した為、今回初めて取り入れてくれたそうなのですが、補助金などまで調べてくれて導入しやすくなるように条件を整えてくれましたし、システムキッチンは、ショールームへ同行するだけでなく展示品の中から条件に合うものをリーズナブルに手配してくれたので、とてもありがたかったです。カタログから一律に選んでくるのではなく、柔軟に検討して提案してくれるスタンスは施主思いだからこそではないでしょうか。

また、びっくりしたことですが、産後間もない時に「肉じゃが」を作って持ってきてくれたことです。身体のことまで心配してくれて、嬉しく思いました。

8.その他

私たちは新築見学会には参加していませんが、実際に手がけた住まいを見学させてもらうとイメージがわきますよ。担当者に実際に話を聞いてみてほしいですね。なんでも想いを伝えてみたら、いいようにしてくれるところだと思います。

また、私たちは土地探しや資金計画からお願いしたことが結果的にとても良かったと思います。現実的な検討がスムーズにすすみました。一緒に土地探しから相談していくのが希望を叶えるコツかもしれないですね。